マルジャンを作品と勘違い

マルジャンはどうかな?「何が?」いやほら、映像化さ。「お前...、もしかしたらだけどさ」うん。「マルジャンを作品と勘違いしてね?」え?

「オンラインの麻雀サイトだぜ?」勿論。「なぜ急に...」別に映画とは言わねーよ。ただ、こー、YOUTUBEとかに動画投稿したり、何かあればと。

「まー、今や共有サイトでアップロードし、再生回数が万、数十万といく時代。そこらに看板出したり、雑誌へ掲載するより、よほど宣伝になる可能性は」

そーよ!おまけに広告費ゼロだぜ?滅茶苦茶魅力的さ!マルジャンも投稿しろ!「馬鹿だなぁ」突然、訳分からぬ事を?

「仮に投稿したとして、どれ程再生数がいくと?」万はいくだろ...。

「既に麻雀ユーザーの大部分が登録してる筈。今更マルジャンを動画で宣伝など、大海に小石を投じる様なもの」けど、波紋さえ広がれば、一矢報いれる!

「復讐?」ちげーよ、恩返しさ!あれほど良質なサイトは、他にありません!

「ならば大人しく利用するだけに、甘んじるべき。余計な事をせん方が、身の為さ」何という日和見的...。頼れん奴め!