マカオカジノのイメージが違う

俺、マカオカジノって聞くと、おかまが賭博している風景を妄想しちゃう。え?お鍋の反対、お姉キャラの事?嘘、可笑しい!発想が馬鹿みたいだけど、確かに笑える。

マカオカジノで勝ったり負けたりする度、いちいち話し方がソレっぽく、余計周囲の目を引くわけ。服装とかはどう?

やっぱり凄くゴージャスかな?お店で着るような感じで、妙に浮いちゃうかも。みんな着飾って、マカオカジノへ来るだろうから、その点はきっと大丈夫。

ギャンブルの世界に、男女の区別は関係無し。ツキや才能有無が、天国と地獄の分かれ目。女性だからって甘えは通用せず、そう言う意味でジェンダーフリー。

わざわざ性別を強調する必要なぞ、要らねえ。うわー、良く分からないけど、ちょっと格好良い。普段と違ってキラキラ輝いて見える。

そっか、ボロい服とか関係無いね、中身が良ければ。そ、だから俺、社交場に居ようと普段着。

えー、だからお見合いパーティーへ行っても、誰からも声掛けられないんじゃ...。マカオカジノに粗末な洋服なら、きっと入場させてもらえんぞ。

いきなりシャットアウト、論外な奴だ。